そのシステム、キャンペーンページに在庫数を自動表示できますか?

Movable Typeとの連携

こんな事ありませんか?ECサイトシステムでありがちなケース 在庫を認識できないキャンペーンページ

せっかく気合いをいれて作ったキャンペーンページ…
せっかく気合いをいれて作ったキャンペーンページ…
在庫がないのに「カートへ入れる」ボタンが表示されてしまう。これを押してしまうと…
在庫がないのに「カートへ入れる」ボタンが表示されてしまう。これを押してしまうと…
カートページで売り切れ表示を出すことに…
カートページで売り切れ表示を出すことに…
テンションが落ちたお客様は帰ってしまいます。
テンションが落ちたお客様は帰ってしまいます。

MTコマースを使えば…在庫を認識するキャンペーンページができる

MTコマースをつかってキャンペーンページを作ると…
MTコマースをつかってキャンペーンページを作ると…
在庫をきちんと認識するから、在庫がなければボタンの代わりに「売り切れ」の表示を出すことも可能です。
在庫をきちんと認識するから、在庫がなければボタンの代わりに「売り切れ」の表示が可能です。
お客様は別のほしい商品をスムーズに探すことができるので
お客様は別のほしい商品をスムーズに探すことができるので…
テンションは下がることなく、お買い物をつづけていただけます。
テンションは下がることなく、お買い物をつづけていただけます。

これができるのは、MTコマースが世界標準のCMS(コンテンツ管理システム)Movable Typeと連携して動作するからです。

これまでのECサイトのシステム構成これまでのECサイトのシステム構成
これまでは、ショッピング機能をもつECシステムのほかに、それ以外のコンテンツを管理する独立したシステム(CMS)を用意して一つのECサイトを形成しているケースがほとんどでした。この場合、ECシステムの持っているデータベースとCMSが連携できませんから、右図のような「在庫を認識できないキャンペーンページ」ができあがってしまいます。

また、この構成だと管理画面も2つを使いこなす必要があり、運用方法が面倒になったり、引き継ぎに無用な手間がかかるなどの心配もあります。
MTコマースのシステム構成MTコマースのシステム構成
MTコマースは世界標準のCMS「Movable Type」のプラグインとして動作します。CMSとECシステムが一体化している状態で動作するため、データベースへのアクセスなども一つのシステムのようにアクセスが可能です。

これは上記の「在庫を認識できないキャンペーンページ」を防止するだけにとどまらず、様々なケースでよい効果が期待できる構成です。その一つが管理画面の「統合」。一つのシステムですから、管理画面も当然一つです。統一された操作感で日々の運用も大変楽になるでしょう。